脇からカレーの臭いがしていたらもしかして・・・

 

自分の体臭というのはそもそも気付きにくいものなわけですが、それでも感じるカレーの臭い!
自分の脇からカレーの臭いがする事自体ぶっちゃけやばいですよね・・・。

 

私も以前は気にならなかったのに、いつの間にか臭いがしていて自分での信じられませんでした。
というかカレーの臭いってどういうこと!?!?という感じで最初はかなり驚きました。

 

 

人の体臭ってホント千差万別でいろいろあるわけですが、カレーの臭いがしているというのは普通の状態ではありませんよね。

 

人間が行きていく上でひtおと関わりを持たないということはできません。
そして人と関わる時にはその相手が不快にならないように身だしなみ等を直さないといけないわけです。

 

私はつらい経験をしましたが、なんとか今は臭いを抑えることが出来ました。

 

 

脇から出るカレーの臭いをどうするのかはアナタ次第ですが、出来る限りの対策をおすすめします。

 

 

 

脇のカレー臭で周りから白い目で見られました

 

私は最初自分自信でカレーのにおいには気づかなかったんです。
もちろん体臭がひどいという認識もありませんでしたし、そういう人を見かけた時も「くっさ・・・ちゃんとしてほしいわ・・・」と心の中で愚痴っていたほどです。

 

ですがある時、中学生からの同級生にこう言われたんです。

なんか最近変なものとか食べた?臭いんだけど・・・

 

言われた瞬間は、『は?いきなりなんなの?』と腹が立ちましたが、そのあと臭いと言われたことのショックが乗っかってきましたね・・・。
そしてどこが臭いの発生源なのかと確認した結果、脇からカレーの臭いがしていることに気付いたんです。

 

 

前日にカレーを食べたとかならわかりますが一ヶ月以上カレーなんか食べていない状態でのそのにおい。
さすがにショックでしたね・・・。

 

前はこんな臭いしていなかったはずのに・・・・といろいろと心配になりました。

 

 

意識してから電車の中でも気になって仕方ない

友達に『臭い』と言われてからというもの、そのことが頭から離れず周りの電車の中や会社、街で人とすれ違う時など起きている時間のほぼ全てにおいて自分の匂いが気になるようになってしまったんです。

 

『電車の中で結構混んでるから臭いとおもわれてるだろうな・・・』
『同僚とかは影でなんか言ってるのかな』
『あの人、私のことチラッてみたけど絶対臭いだ・・・』

 

今から考えたら気の所為ということもあったのかもしれませんが、とくにかく周りの人すべてから臭いと思われているのでは?という疑心暗鬼状態に陥り、とにかく毎日が辛かったです。

 

SNSで検索したりしてもやっぱりこのにおいに対するのは批判ばっかり。
自分だって周りにニオイのひどい人がいたら非難してましたから、因果応報なのかもしれません。

 

 

周りの人にどう思われているのかって日本人は特に気にしちゃうことだと思います。
他人の目なんて気にしないぜー!と生きれたら楽なのでしょうが、民族的にそれは難しいのでしょう。

 

 

 

カレーのニオイはわきがのにおい

そもそもカレーのニオイはなんなのかということですが、カレーのニオイは『わきが』のニオイと一種と言われています。

 

わきがというのは病気とかではないんです。なので言ってしまえば命の危険はまったくありません。た

 

脇にはエクリン汗腺という汗を出す汗腺があるのですが、わきが体質の人はここにさらにアポクリン汗腺という別の汗腺を持っており、アポクリン汗腺から出た汗を雑菌が分解しひどいニオイになるという仕組みです。

 

つまり、目の色だとか髪の毛の色なんかと同じ体質なんです。
私達は『臭いニオイがする』という体質をもった人間だとということになります。

 

カレー以外にも

  • 玉ねぎ
  • カレー
  • 鉛筆の芯
  • 納豆
  • 古びたプラスチック

こういったニオイもわきがだと言われています。

 

 

もしかしたらあなたは

カレーの匂いするけど、ぶっちゃけ周りにはそれほど迷惑かけてないと思う。

と思っているかもしれませんが、それは違います。

 

 

あなたの脇から出るカレーのニオイは今日も誰かに臭いと思われて迷惑だと言われているんです。

 

 

 

とにかく脇のカレーのニオイをどうにかしなきゃ!

 

私だってカレーのにおいがすると、わきがだと自分で気付いてから何もしなかったわけではないんです。

 

体質ということで放って置くという選択肢も一瞬考えましたがさすがに周りの人に臭いと思われ続けるのも嫌ですし、毎日毎日ニオイに悩まされ続けてストレスだらけで生きていくことなんて絶対無理です。

 

最悪、知らない人にどう思われてもいいけども、会社の同僚とか知り合いとかにまで臭いといわれて疎遠になったり擦るのだけは避けたいという思いで体臭のケアに乗り出しました。

 

 

体臭のケアというのはそれほど気を使っていなかったので一からの対策になったのですが、これが予想以上に大変だったんです・・・。
体臭とはいってもやっぱり簡単にニオイを抑えられるというものでもないんですよね・・・。

 

 

食事での対策は結構つらい・・・。

わきがに限らずですが、体臭を抑える方法として食事を制限するというものがまず上げられていました。

 

肉などの動物性のものや香辛料などの香りが強いもの取らないように一応生活を続けていたのですが、ダイエットの食事制限が難しいのと一緒で食事を我慢するというのはかなり大変でしたし、私は出来ませんでした。

 

今日我慢したら明日ニオイがなくなるとかそんな単純なことでもなかったですし、ニオイの原因となるものを一切たった生活を続けられるのなら食事制限でも効果は出るのかもしれませんが、意思が弱い私みたいな人間には難しい方法でしょう。

 

 

ちなみにビールとかタバコでも脇のカレー臭が強くなるとのことですが、私はもともとビールもタバコもやっていなかったのでそこは大丈夫でした。

 

 

 

わきがの手術は高すぎる!

わきがのニオイを抑える方法として一番手っ取り早いのはわきが手術を受ける方法なのでしょう。

 

わきがの手術方法はいろいろあるのですが、原因となっているアポクリン汗腺という汗が出るところを除去したり機能停止させたりする処理を行います。

 

長期的にずっと効果があるのは手術だよなーともおもったのですが、値段をみてびっくり!
さすがに私には手がでない金額でした・・・。

 

剪除法 ボトックスミラドライ
A社4000060000330000
B社4000086000450000

またこれだけ高い手術をしてもまたニオイがしてきてしまうということもあるみたいで、その怖さやお金の無駄さを考えてもこの方法は選べませんでした。
※わきがの手術画像を検索される場合は注意してください。手術の画像が結構グロいです・・・。

 

手術のリスクとしては、汗が増えたり脇以外からニオイが出たりするといったものがありますので、手術を考える歳は気をつけてください。

 

 

適当なデオドラント使ってみたけどもっとひどい事に!

体臭を対策するためのアイテムといえばデオドラントということで、身近に売っていたデオドラント製品を片っ端から購入しました。

 

だいたいが1500円のものだったのですが、中には8000円ぐらいするものもあり、なかなかお財布に対して大ダメージだったのですが背に腹は変えられない!ということでいろいろ試したんです。

 

中にはそこそこ・・・?というのもあったのですが、決定打になるものは何もなく家には中途半端に使ったデオドラントの残骸が無残に転がることになったわけです・・・。

 

 

 

デオドラントを使う上で効果がまったくなくてカレーのニオイそのまま!というのはまだましで、一番最悪なのってデオドラントのせいでニオイがつよくなることなんですよね。

 

ニオイを消すためのデオドラントなのに!?と思いましたが、どうやら脇のカレーのにおいとデオドラントの香料が混ざってしまったようで、そういうこともあるみたいです。

 

カレーのにおいともなんとも言えないよりひどいニオイになった時はおわりかと思いましたね汗

 

 

 

きちんとニオイを抑えられる方法をやっとみつけた・・・!

 

『脇からカレーのニオイがする』という字面だけみたら面白いことのようにも感じますが、本人にとっては死活問題、今後の人生を左右する事ですのでいろいろな方法を試しました。

 

酢を毎日飲むだとか、脇に重曹を塗るだとか、お風呂に塩を入れるといいだとか。
デオドラントなどの商品から民間療法もやったりしましたが、いまいち効果を感じなかったため正直あきらめていたわけです。

 

 

『汗が悪いんだから汗をかかないようにずっと薄着でいるべきか・・・』などとかんがえていたところ、SNSである石鹸を見つけたんです。

 

なんでもいいからチェックしていたのでとりあえずその石鹸を購入しました。

 

 

薬用にごり石鹸をとりあえず購入

薬用にごり石鹸という名前でしたが、正直名前なんて飾りというのは嫌というほどわかっていたのであまり記憶になく、価格もデオドラントの石鹸としては普通程度。

 

 

>>薬用にごり石鹸の詳しい情報はこちら

 

 

8000円近いデオドラントを購入していたのもあり、それほど気になりませんでした。
でも正直なところ不安は結構ありました。

 

今まで使ってきたデオドラントは吹きかけることで効果があるものがほとんどだったので、洗うということで効果があるようには感じなかったからです。

 

普通の石鹸では毎日あらっているけど、それと何が違うのかという疑問は付きませんでした。

 

 

使い始めてから心配がなくなった

とにかく洗ってみようということであらいはじめた。

 

さすがに全身をそれで洗うのはなんだかもったいない気がしたので脇だけをにごり石鹸で使ったので、せこい使い方のおかげか石鹸一個でかなり持ちましたね。あなたも使う際はぜひ真似してください。

 

洗っている最中とかは特に普通の石鹸と変わらず、違和感なく洗えましたしお風呂上がりもよくわかりませんでした。

 

でも使いはじめてから何日か立ってからニオイがしていない事に気付いたんです。
実際親しい人に恥を偲んでかいでもらいましたが特になんにも感じないとのこと。

 

 

カレーのニオイを実感しはじめてから感じていた周りへの不安感が一切なくなり、すごく外に出るのが楽しくなりました。
臭いとおもわれなくていいというのは本当にいいものですね!

 

脇からカレーのニオイがするというのは、ちょっとしたことのようにも思えますし、何もしなくてもいいのでは?という気持ちも生まれるはずです。

 

でも何もしないことで、周りの人に臭いと思われてしまうのなら、そうならない前に対策をうつのがベストなのではないでしょうか。

 

効果による個人差はありますが、カレーの臭いで周りとの関係を壊したくないならぜひ薬用にごり石鹸を使ってみてください。

 



>>薬用にごり石鹸の詳しい情報はこちら

 

更新履歴